Jazz Bassist 永田利樹の日記

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
MAUライヴを終えて
 先週の金曜日12月11日になりますが、雨の中Pit Innに多数ご来場下さりありがとうございました。
おかげさまで大盛り上がりの内にライヴを終えることができました。



FreejazzとDubsoundの融合を目指して立ち上げたMauがブリティッシュダブの創始者
Dennis Bovellとのレコーディングや、ダブ愛好家たちからの濃い助言を経て、今のMauの「音」を手に入れるまでには随分時間がかかった気がします。

今回のライヴにもセネガル出身のMamadou Loが参加していますが、常にアフリカンビートの
渦の中でインプロヴィゼーションを繰り広げていくことがMauを続けていくための大前提でした。

音の抜き差しも大きな課題でした。特にベースの音数を減らし空間を創る。
Jazzのアプローチとは対極にあるDubMusicの「引き算」による緊張感をライヴで演出すること
が大きな課題でした。

楽曲もよりシンプルなコード進行で独創的なものを模索しました。やはりクラブミュージックはベースラインとドラムスのコンビネーションが曲の出来を左右します。

レゲエクラブオープンで2月に1度定期的なライヴを続けたおかげでギターの工藤ハルヤスさんにも
参加してもらえることになり、ますますDubにも磨きがかかりました。

そんなこんなの紆余曲折を経て、Pit InnのMauが観に来て下さった方々に支持されたことをとても嬉しく思っています。今年はこれでMauの活動は終了ですが、来年2月にオープンでまた再開しますので、是非観にいらして下さい。

今年Mauのライヴに足をはこんで下さった皆様どうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。



池袋の中華屋で打ち上げ!尾瀬の仲間たちと今夜のライヴのゲストK-Bombたちと。
| 22:20 | Mau | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 22:20 | - | - | - |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://nbagi.jugem.jp/trackback/30
<< NEW | TOP | OLD>>