Jazz Bassist 永田利樹の日記

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
Naked Mau DVD 本日 発売開始!
昨日書いたとおり、Naked MauのDVDが今日アトス・インターナショナル社からリリースされました。
You Tubeで宣伝用の映像が観れます。

Naked Mau DVD http://www.youtube.com/watch?v=o7QVFv49SiU

一応amazonのURLです。ライヴに来ていただければ、それぞれのミュージシャンも手売りしますので、そちらからお買いくださったほうが色々特典も付くことでしょう。近いうちにStir up clubからも買えるように設定します。


DVDの表紙の写真、実物は小さくて見にくく、悔しいのできれいなもの貼っておきます。病院の窓に楽器を置いて撮りました。8Fだったので東京のビル群を毎日見て暮らしてました。




明日は江古田バディーで長谷川きよしさんとMinga4との共演の予定でしたが、長谷川さんが急病のため、Minga4+高橋香織vlnをバディーでやります。コスマスと初顔合わせの香織さん、またハッチャけてくれることでしょう。お時間のある方は是非いらして下さい。
| 22:52 | Mau | comments(0) | trackbacks(0) |
Naked Mau DVD 発売
退院から一週間経ち、少しづつ元の生活を取り戻しつつある今日、この頃です病院での早起きの習慣はかろうじて影響を残しています。タバコも吸っていません。
酒は少々。寝酒に焼酎2杯程度。クスリが強いので肝臓に負担がかかっているようです。
禁煙と、病院の喰っちゃ寝の生活のため、2キロ太りました。これが全部腹の肉に回ってしまっているのでまたメタボ全開になりつつあります。運動の再開を急がねば。

さて、表題にも書いたとおりNaked Mauの去年10月30日の横浜KAMOMEのライヴがDVDになりました。このライヴは元々スカパーのMusic Airという番組で放送されたのですが、評判が良かったらしくアスト・インターナショナルという会社から5月19日の予定でDVDリリースされます。
発売はamazonからとミュージシャンの手売りということになります。
You Tubeに宣伝用の動画をアップするらしいので、こちらもわかり次第そこかしこで報告するのでチェックしてみて下さい。
このご時世なかなかCDやDVDを作って売ろうという会社も無い中、とんとん拍子に発売が決定し、こうして製品ができてくるとやはり嬉しさもヒトシオです。
ジャケはこんな感じです。



表紙の小さな写真は病室の窓に楽器を置いて、遠くに見える東京のビル群と共に撮り、使わせてもらいましたが、暗くて小さくてよくわからない。これが自分のレーベルであれば即違う手を打つところですが、何せ人様の会社に製作してもらっているので、このままゴーになりました。今はそれもまた良しかなと思っています。

手元に製品がドッと来たので売らねば。みなさんよろしくお願いします。


| 22:01 | Mau | comments(0) | trackbacks(0) |
Naked Mau at Pit Innを終えて
 11月6日Naked MauのPit innでのライヴ無事終了しました。
当日は6,70人のお客様にお集まりいただき、大盛況のなか盛り上がらせていただきました。
ご来場の皆様ありがとうございました。大感謝です。

10月の横浜ジャズプロムナード、江古田バディーでのアフリカンパーティー、横浜Kamomeでのライヴ
そしてこのピットインとNaked Mau,Mau名義のライヴが4本続き正直疲れました。
なにせ2ヶ月に1本ペースでのんびり試行錯誤しながらやってきたバンドなのでこんなに忙しく続くのは初めてだったのですから。

それぞれの場所にそれぞれの特色があり、それに合わせて微妙に出し物やゲストを代えました。
ライヴはどこで、いつ、誰が何をやるかという必然性と適合性を大事にしていきたいと考えていますから。

ピットインでは札幌からヴォーカルMizuhoさんをゲストで迎えることができました。
彼女は横浜ジャズプロムナードでベストプレイヤー賞を獲るなど本格的なジャズ歌手ですが、今回はNaked MauでしたのでアンコールのAfro Blueを除いてはスタンダードナンバーを一切歌わずに私の曲に歌詞を付けたものやMauのオリジナルに新たにヴォーカルパートを加え、それをスキャットでとか、デニス・ボーヴェルとのレコーディングで演奏したSka曲にカズーでメロディーを吹いてもらったり、レイ・ブラッドベリの「霧笛」からの朗読をしてもらったり、ママドゥ曲のコーラスパートをウヲルフ語で歌ってもらったりと、かなり冒険的な難題を吹っかけてしまったのですが、時間の無い中、ほとんどブッツケであったにもかかわらず、見事にこなしてくれました。初演としては最高の出来だったと思います。Mizuhoさんの素晴らしい歌声とテクニックとミュージシャンシップに感謝しています。

レギュラーメンバーは4本続いたライヴのおかげで意思の疎通が完璧に取れ、それぞれの長所を最大限に活かしながら、ゆるぎないグルーヴと素敵なソロを披露してくれました。







今年はもう1本、Mauのライヴが12月29日に我等のホームとも言える、新宿レゲエクラブ「Open」であります。
ドラムスのコスマス・カピッツァが参加できませんが、代わりに藤井信雄さんを迎え盛り上がります。
藤井さんは自分ともう30年近い付き合いです。坂田明さんや菊池成孔などのグループなどで活躍されていました。ぜひそちらもいらして下さい。夏にもやったスノーボードチームSurgeとのコラボです。

この4本を終え、自分的には今年はもう終わったようなものです。後は気楽にのんびり、したい事をしながら年末を迎えようと思っています。1月になると息子がアルゼンチンから帰ってきます。それも今から楽しみです。音楽を本格的に勉強したいようなのでその手助けができればそれも楽しくなるでしょう。



| 20:33 | Mau | comments(0) | trackbacks(0) |
11/6 Naked Mau 新宿Pit Inn
 10/30の横浜Kamomeは台風が大接近のため、長靴を履いて行き、準備万端と思っていたのですが強い雨や風も無く肩透かしを喰らったようでした。
予約をキャンセルした方々、来ればよかったのに。
当日はスカパーのMusic Airの撮影も入ったためピアノの調律も万全、PA担当のスタッフも手伝ってくれ、よい雰囲気で演奏できました。
現時点のNaked Mauの狙いとしては最高の出来だったと自負しています。ママドゥの新曲をあらたにアレンジして持って行ったところ彼もとても喜んでくれました。

さあ明後日11/6(土)は新宿Pit Innの今年最後のNaked Mauです。
札幌から歌姫Mizuhoさんも参加してくれます。
このライヴでは彼女のジャズシンガーとしての持ち歌ではなく、Mauの曲に新たにボーカルのためのメロディーをつけたものや、私のオリジナルを歌ってもらいます。レイ・ブラッドベリの「霧笛」という短編小説を演奏に合わせて朗読してもらうという企画もあります。
Pit Innというライヴハウスの存在意義でもある実験を試みたいと思っています。

どうぞ足をお運び下さい。
| 22:10 | Mau | comments(0) | trackbacks(0) |
singi akadiを終えて
24日に行われたAfrican Party「Singi Akadi」無事終了しました。
多数御来場ありがとうございました。

メタルギニーも新たなサウンドを聴かせてくれ、びっくりでした。アフリカントラディショナルバンドからもっとポップなオリジナリティーを感じさせるバンドへの変貌を見事に遂げていました。
高木くん、ミカちゃん、スギポン、ヨッシー皆お疲れ様でした。

MAUもアフリカンを目当てに来られた観客の中アウェイ感を感じながらも自分達のサウンドを展開できました。実際どのジャンルに収まるのか行方知れずの実験バンドですが、やる度に方向性が少しづつ見えてきます。やりたいようにやって結果が後から出てくればいいと開き直っています。ダブとジャズとアフリカの融合はそうたやすくありません。

ラウラウをフューチャーしたアフリカンセッションはやはりハンパ無く盛り上がりました。
カラモコのドゥンドゥンは凄かったし、ラウラウのプレイは今のギニアの最先端を感じさせるハイパーテクニカル高速ジェンベで なかなか日本でお目にかかれる代物ではありませんでした。超絶!

会場をバディーにしたのも成功の要因でした。
爆音も気持ち良く吸収して尚低音がうねる、とても演奏しやすく聴きやすいハコだと再認識しました。
マウの単独もまたバディーでやることになるでしょう。エンジニアの田中くんの力も見逃せません。
ちなみに田中くんもマウの大人のダブ感を大変気に入ってくれました。

次回は10/30Naked Mauで横浜「Kamome」です。
ジャズクラブなのでダブエンジニア森くんなしのNaked Mau。「裸のマウ」です。

エレクトリックダブ無しなので、各ミュージシャンの気持ちと手に拠るダブでアフリカンジャズを展開ということになるでしょう。

どうぞ足をお運び下さい。

個人的には明日Minga4で野毛ドルフィーです。
そちらもよろしく。


| 22:15 | Mau | comments(0) | trackbacks(0) |
MAUとNaked MAU

 めっきり寒くなりコタツが恋しい晩も増えている今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
10月10日には横浜Jazz promenadeにNaked MAUで初出演しました。前のバンドは古野光昭さんのカルテットでメインストリームのジャズを渋く演奏されていただけに、我等のようなどのカテゴリーに入れたら良いのかよくわからない実験的、挑戦的なバンドが年配の観客も多い中果たして支持されるのか悲観論者の自分は心配していましたが、満席の上暑い声援と好評をいただき、感謝と安堵の気持ちを抱きつつ喜んでおります。ご来場の皆様どうもありがとうございました。ライヴハウス「カモメ」といい、立ち飲みや「コトブキヤ」といい、最近横浜で我等の活動が少しづつ認められているのは嬉しい限りです。

そして次の日曜日、10月24日はメタルギニーのドゥンドゥン奏者高木くんとダンサーのミカちゃんがギニアからとんでもないジェンベ奏者、Laulau bangouraを、そしてニューヨークからもアフリカンダンサーの大御所を招き、日本在住のアフリカンミュージシャンも総動員してのアフリカンパーティー「Singi Akagi」が江古田バディーで行われます。そして我等「MAU」もアフロビート繋がりで参加します。チラシでは判りにくいのですが、バンドは3バンド、「Metal Guinee」「MAU」そしてラウラウ達の西アフリカ混成バンドです。久々に本物のアフリカンミュージックの大集結の場に居合わせることができるのが今から楽しみです。複雑でありながら体が自然に動いてしまうダンサブルなグルーヴをニコニコしながら作り出す彼等の目を見張るエネルギッシュなプレイを観にどうぞバディーにお越し下さい。

そして10月30日にはNaked MAUが横浜KAOMOMEに、11月6日には新宿Pit Inn出演します。
Pit Innの方は札幌から歌姫Mizuhoさんを招いてMAUの曲にメロディーや何やら載せて不可思議な世界を展開させますのでどうぞそちらの方もお楽しみに。

たまにブログ書いたら告知ばっかりかい、という指摘もおありでしょうが今月はMAU月間ということでお許しをいただいて、会場に足をお運び下さいますよう何卒よろしくお願いします。


| 15:52 | Mau | comments(0) | trackbacks(0) |
Mau on Surgeを終えて。
 前の日記と時間が前後してしまうが、やはりどうしても書いておきたかったので8月2日新宿Openでの「Mau on Surge, Freedubjazz in Snow」のお礼を書く。

Surgeは尾瀬戸倉スキー場をホームとするスノーボーダーのチーム。
彼らはスノーボードを作って売っている。
彼らがMauの音源を使いプロモーションビデオを作ってくれたのがきっかけで今回のライヴの運びとなった。

月曜日にもかかわらず、60人以上の観客が集まってくれたのはSurgeの仲間の結束力に他ならない。
ありがとう、TAZ君、BASHI君、KUWAtyan,MA-KO、ご来場の皆様。

またおもしろい事やりましょう。

よろしく。



追伸:Twitter username 「nbagi_t」もよろしく。




| 22:35 | Mau | comments(0) | trackbacks(0) |
Naked Mauを終えて
昨日無事Naked Mauの横浜Kamomeでのライヴ終了しました。
ご来場の皆さんどうもありがとうがざいました。
多数のご来場を感謝します。

Naked MauはMauをやりながらいつかはこんな形で、つまりDubmix無しのMauをやってみたい
と考えていた構想が実現したものです。

”赤とんぼーの羽を取ったらアブラムシ(あのねのね)”ではありませんがFreedubjazz MauのDubを取ってしまえばこの音楽は、はてどのジャンルに属するのだろうかと自分でも悩みましたがこんなノンジャンルの音楽がNYのコアなクラブならいざ知らず横浜のジャズライヴハウスで受け入れられたことに驚きと喜びを強く感じてしまいます。横浜人の懐の深さもさることながら、やはり強力なリズムが人を惹きつけるという証でしょう。これからもこのバンドはグルーヴと精神的ダブライズを大切にやっていきたいものです。

次回Mauはスケジュール調整中ですが、8月に尾瀬戸倉のSurgeのスタッフとの映像コラボを実現させるつもりです。Surgeは尾瀬戸倉在住のアジアチャンピオンクラスのスノーボーダーたちによるボードメーカーです。彼らはプロモーションビデオにMauの音源を使ってくれています。

真夏のOpenのスクリーンにスノーボードの映像とMauの生音コラボです。楽しみにしていて下さい。
コスマスの顔面にこんなスノーボードの映像が映し出されるはずです。





| 20:35 | Mau | comments(6) | trackbacks(0) |
MAU Live を終えて
 昨日は多数ご来場ありがとうございました。
色々な方に好評をいただきました。嬉しい限りです。
コスマスのダンス関係の友人が15人以上引き連れて来てくれ、その中に
元格闘家の須藤元気さんがいました。
須藤元気といえば「変幻自在のトリックスター」「ホイラー・グレイシーに勝った男」です。
大の格闘技好きの私は客席にいた須藤さんにすぐに気がつきましたが演奏直前だったので最後までいてくれることを願いつつ演奏を始めました。最後から2曲目のスカの曲でダンサーたちはステージに近づき踊ってくれたのですが、あの須藤元気もお得意のロボットダンスを披露してくれました。
終わるや否や彼に駆け寄り挨拶しましたが、彼も大変喜んでくれて
「今まで観たライヴの中で一番すごかったっす。こんなのはじめて観ました」と言ってくれました。
超ミーハー気分で幸せを感じました。思い出してもポーっとなっちゃうのです。
次回は7月にまた新宿Openでのライヴを予定しています。
ヨロシク。





こんな帽子被ってました。
ありがとう。

| 22:54 | Mau | comments(2) | trackbacks(0) |
MAU Live at 新宿オープン
 だいぶ良い陽気になってきました。

さて、久々のMAUライヴのお知らせです。

5月3日新宿OPENです。



いつも通り夢二のゴキゲンなフライヤーです。
ゴールデンウイーク中の隙々の新宿の夜をMAUで狂いましょう。

ご来場お待ちしています。
| 18:34 | Mau | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2 | >>