Jazz Bassist 永田利樹の日記

CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
退院して・・・
退院して二週間以上経ったが、クスリの副作用で発熱し昨日からクスリをやめている。

入院中も同様の事があり、退院が延びるはずだったのを今の外来のK先生が助けてくれた。
菌が三週間出ていないのだから規定通り退院してよい。副作用は外来で治す。という英断を下してくれたのだ。
自分としてはとてもありがたかった。

しかしこのクスリをあと6ヶ月以上飲み続けるのは無理な気がする。
K先生と話し合って何とか良い解決方法を見つけなければならない。

七月、八月、九月と三ヶ月続けてツアーも入っているので、途中で副作用でダウンというわけにはいかないのだ。
クスリが肝臓に悪く、酒との相性がサイアクだということも判明した。
タカをくくっていたがそうとうヤバイらしい。
奇跡的にタバコがやめられそうなのは超嬉しい誤算だが、酒までとなるとグレたくなる。
しかしシラフでグレるのも情けないので、やはり今年は健康トシキを目指すか。

でも少しは飲むよ。
| 02:09 | Life | comments(7) | trackbacks(0) |
退院しました。
先月12日に結核菌が出ていることが検査でわかったため急遽入院していましたが、おととい10日に無事退院できました。
 ご心配おかけして申し訳ありませんでした。 急な入院だったので決まっていたライヴも何本か欠席しご迷惑をおかけしました。ごめんなさい。
晴れて今日からライヴ再開です。
 今日は横浜ドルフィー、あさっては池袋バレルハウスです。お時間のある方ぜひいらして下さい。

結核菌は他の病院で痰の検査を3回してなにもでなかったものが、最終的に日大大山病院で微量検出され、入院になりました。普通3ヶ月位の日数がかかりますが、自分は入ってすぐに菌が出なくなるガフキー0号が3週間続き退院になりました。ほぼ一ヶ月を病院で暮らしました。
その間、酒、タバコなし、早寝早起きの生活でした。
おかげで禁煙生活を今でも続けています。
病院ではそれほど苦労しませんでしたが、外に出た一発目には「あー、一服したい」と思いました。
その後もことあるごとに吸いたくなりますが今のところ何とかこらえています。
この入院でタバコが止められればそれに越したことはありませんから。

というわけで、新たな健康トシキを目指して再出発しますので、皆様よろしくお願いしたします。
| 12:03 | Life | comments(4) | trackbacks(0) |
51歳になって

今日は不肖私メの51回目の誕生日です。いやー、いい歳になった。
でもまだこれからという気持ちは強い。これから10年が本番だとも思う。

今日の12:00AMキッカリにアルゼンチン留学中の息子から誕生日サプライズのスカイプがかかってきた。
彼も彼の地でもまれにもまれている。
半年が経ち先が見えてきた今だから話せると言って今までの苦労、苦闘を語ってくれた。
大人の階段があるとしたらエスカレーターに乗って急上昇しているようだと言っていた。
スペイン語習得のはずの留学が人間形成の方に費やす時間と労力の方が多いので留学の目的を忘れてしまうことがある、とも。
今なら日本国内のどこに放り出されても半年位一人で生きていけると言っていた。

何だかわからないが将来のために役立ちそうという気持ちで勧めた「留学」だし、平気な顔をして出発して行った息子だったが、実際行ってみるとそこには想像をはるかに越えた理不尽な困難が待ち構えていた。
そして彼はそれを想像をはるかに越えた能力で乗り切ろうとしている。
来年1月末の帰国時には想像をはるかに越えて成長した彼の姿を見ることができるだろう。
元気にあと半年頑張ってくれることを願うのみだ。
誕生日のサプライズスカイプとしてはとても重い内容だったが、感動した。
「彼女ができればアガるかも」
と、まんざらでも無さそうな顔で言っていたのも印象的だった。



明日は池袋バレルハウスで1日遅れのバースデイライヴやります。
http://nagata.xxxxxxxx.jp/schedule.html
早坂紗知 sax
鬼怒無月 guitar
永田利樹 bass
コスマス・カピッツァ drums
よろしかったらお立ち寄り下さい。



| 22:37 | Life | comments(2) | trackbacks(0) |
父親の17回忌

 またまた超久々の更新になってしまった。
前回が5月15日だったからほぼ3ヶ月振りかー。
我ながらトホホ・・・

今日は父親の17回忌。
親戚が雑司が谷の香教寺に集まり、法要。
最後にご先祖様に感謝の意を込めてサチとデュオで「Harvest Song」を演奏してきた。
皆よろこんでくれて一安心。
ミュージシャンは音出してナンボだからね。

来週19日からはMingaの西日本ツアーが始まる。
のに、昨日車のマフラーが錆びて折れてしまった。
ガムテープで何とか修復。ツアー途中じゃなくて良かった。
明日直しに出さねば。

昨夜夜中久々にアルゼンチン留学中の息子とスカイプをした。
結構いろいろな面でやられてるらしい。
さんざん愚痴っていたが、人間的成長の跡が随所にみられわが息子ながら頼もしく思う。
もう一踏ん張り!負けるな!

Twitterを始めた。ユーザー名は「nbagi_t」
どうぞフォローしてみて下さい。
まだフォロワー5人しかいなくて寂しいー。

また近々書きます。
ほんとだって。よろしく。



| 22:19 | Life | comments(0) | trackbacks(0) |
今年初めて・・・
 驚いたことにブログの更新が今年初になってしまっている。
息子がアルゼンチンに留学し、自分もと思ってスペイン語を勉強し始めたら、ブログにたどりつく時間が無くなってしまたのだ。まあ仕方無い。スペイン語はなかなか楽しく、今月から立教大学のラテンアメリカ研究所で授業を受けることにした。50の手習い。

50といえばその位のオヤジが主演の映画を2本立て続けに観た。
「Anvil」と「レスラー」だ。
http://www.uplink.co.jp/anvil/
http://www.wrestler.jp/
2本とも心に残る素敵な映画だった。アンヴィルはミュージシャンとして身につまされ、
レスラーはプロレスの舞台裏がリアルに覗けて大のプロレスファンだった頃を思い出して嬉しくなった。
2本とも泣けるぜ。

50オヤジ万歳!!
| 23:11 | Life | comments(2) | trackbacks(0) |
留学試験合格そして板橋区長から返事が・・・
 先日お伝えした留学試験に息子が無事合格した。
来年2月から1年間のアルゼンチン留学である。
いざ決まってみると嬉しさ半分、不安半分である。
ラテンアメリカ人の徹底した個人主義による日本人には理解しがたい悪い噂もよく耳にする。
まあしかし16歳で地球の裏側の生活を体験できれば素晴らしいことだろう。
甘くは無いだろうが頑張って来て欲しい。
岡崎に住みMingaのライヴを数々企画して下さるSさん一家では娘さんと義理の息子さん、
その弟さんが高校時代にうちの息子と同じAFSという機関から留学している。
そしてそのうち2人は南米に行かれている。
元々彼等の話を聞いて妻が留学に興味を持ったのがこの話の始まりだ。
近々息子を連れて、Sさん宅で細かい南米生活事情を聞かせていただこうと考えている。

さて小豆沢プールの話だが、区長から返事が届いた。以下抜粋である。

「小豆沢体育館のプールについてですが、プール本体の傷みがひどく、
現状のままでは安全にご利用いただくことが困難であり、
今回の体育館の改修を機に休止させていただいているものです。
今後の計画ですが、平成22〜24年度にかけて設計、工事を行い、
再開する予定でおります。改修計画の詳細は、現在検討中でございます。
数年間にわたりプールが使えない状況となり、ご不便をおかけして
申し訳ございません。
その間は、他の体育館のプールなどをご利用いただけますと幸いです。」


プールは存続の方向で動くだろう事は確認できたので一安心だ。
しかし「平成22年〜24年度にかけて云々」とは随分気長な話である。
去年も閉鎖しているので合計5年かけて設計、工事をしようというのか。
なぜそんなに遅いのか、納得がいかない。
他のプールのご利用と言われても今年は石神井プールまで改修のため
閉鎖されているのだぞー。

説明を求めたい。

バレルハウスのソンちゃんと近く協議に入る予定である。
もちろん飲みながら。



| 19:38 | Life | comments(0) | trackbacks(0) |
息子を迎えに尾瀬へ、そして試験。
 尾瀬の玄関口、片品村戸倉にはここ5、6年ほど年に4,5回は行っている。
東京のライヴを観に来てくれた若者に誘われるがままそこでライヴを演って以来
自然の恵みと知り合った友人達に惹かれ季節毎に訪れているのだ。

息子も小学校4,5年だった最初のライヴから我等夫婦と同行している。
田舎の無い彼にとっては、その自然環境や友人等や地の食べ物が特別な意味を持つようになった。
彼は今都立高校に通いブラスバンドでバリトンサックスを吹いているのだが
そのサークルの夏合宿が戸倉で行われたのだ。

ある試験がその夏合宿と重なってしまったので1日早く東京に戻らねばならず、勝手知ったる
我等夫婦は夕方から友人宅でバーベキューをしながら息子の指定した時間を楽しく待った。
少々飲み過ぎてしまったけれど。

その後無事に息子を連れ帰り家に戻ったのは夜中の1時。
今日の朝は寝ぼけマナコで彼を試験会場まで送った。

実は来年の留学のための試験だった。
親子で色々意見交換をした挙句に選んだ場所はアルゼンチンである。
やはり音楽に携わって生きていくつもりなら南米の民俗音楽に肌で触れてみることは貴重な
体験だし、スペイン語が話せるようになれば将来大きな武器になる。
イタリア系移民が多いので食べ物はメチャクチャおいしいらしい。
第一我等夫婦もアルゼンチンなら是非行ってみたい。そんな話し合いをして
アルゼンチンが決まった。いや、試験に受かればである。
試験は難しかったらしい。

無事受かることを願っています。

ところで小豆沢プールの話だが、バレルハウスのソン君も小豆沢の超大ファンであり、
先日飲みに行った折、住民運動を起こすことを決めた。
まだ区長からの返事は無い。
手紙は受け取ったので後ほどご返事しますというメールから2週間ほど経過している。
そろそろ催促のメールを検討している。






| 20:40 | Life | comments(0) | trackbacks(0) |
小豆沢プールが無くなる?
 いよいよ本格的な夏だー。
汗だらだらかいて、寝ておれず仕方無く起きた。

こんな日はそばの冷たい川でヒト泳ぎといきたいところだが、
池袋の住人にそれは無理。責めて屋外プールにでも飛び込みたいのだが、
愛すべき小豆沢の屋外プールが去年に引き続き今年も公開されない。

このプールは小豆沢体育館に隣接し、森の公園に囲まれた50メートルx25メートル
という広さを誇る知る人ぞ知る、ひなびてはいるが都会のオアシスのようなプールなのだ。
それが、体育館の補修工事に伴って閉鎖されている。
体育館は今年の3月に再開されたが、プールに関しては未定だそうだ。
取り壊しの可能性もあるという。

がっかりしてしましまった。怒り心頭である。

数少ない都会の自然環境、癒し環境の破壊である。

そこで板橋区長と区のスポーツ振興課に質問と抗議のメールを送った。
手をこまねいているわけにはいかない。
政治家しっかりしてくれ。






| 20:20 | Life | comments(2) | trackbacks(0) |
プロミュージシャンとアマチュアミュージシャン
つい最近アマチュアミュージシャンの演奏を聴く機会が二日続いた。
ひとつは大学時代のジャズサークルの友人等とのセッションである。
彼等は子育ても終わり、会社での地位も安定し、今や昔かじった楽器の習得に余念が無い。
新しい楽器を買ったり、先生について習ったりしている。巷のジャムセッションにも通っている。
半年に一度位レギュラーのベーシストが忙しい時に呼ばれて一緒にプレイしているが、
彼等の進歩は目覚しい。楽器から離れている時期はあったが、ジャズをよく聴いてきているので
こう吹きたい、ああ弾きたいというイメージを持っている。

もうひとつは講師をしているメイト音楽院の発表会だ。
こちらは、若い人が多い。年配の人々も初心者が多い。オレにとっては今年で四回目になる。
四回観ると、出演生徒の顔ぶれも大体わかってくる。
こちらも皆毎年進歩が著しい。特に自分の生徒にはそう思ってしまう。

ところが残念ながら彼らはプロのミュージシャンとは違う。
練習量も違うし、こなしている場の数も違うのだから当たり前である。
第一彼等が皆プロのようでは、こちらが干上がってしまう。

ただ、彼等と一緒にプレイしたり、飲んだりする時には違いを教えてあげたくなる。

自分の音より人の音を聴くことに集中しなさい。
チャレンジングな遊びゴコロを持ちましょう。
ジャズは音を間違えたってスウィングしてりゃあいいんだから。

皆楽しくやろうぜー。
やってるってか。こりゃ失礼。

明日は阿佐ヶ谷 マンハッタン
で北川拓ギタートリオに参加します。
北川さんは素敵なオリジナル曲を書き、きれいな音色のギターを弾きます。
ドラムは長谷川学くん。若手のホープです。
オレのやっているバンドの中では最もオーソドックスなジャズといえるでしょう。
普段やっていないようなスタンダードも演奏するはずです。
是非いらしてください。

そして忘れてはならない、わがヤクルトスワローズ破竹の7連勝、3試合連続のサヨナラ勝ち。
不調だった福地がラッキーお立ち台だー。
結果交流戦2位、ペナントレースもジャイアンツに2ゲーム差まで迫ってきた。
26日から首位攻防戦じゃー。



そして三沢光晴選手、ご冥福をお祈りします。
大好きだったぜー。







| 23:31 | Life | comments(0) | trackbacks(0) |
ウォーキング
 今日は天気も良く、いつものコースを爽快にウォーキング。

おとめやま公園

おとめやま公園まで行ってくると約1時間半。

おとめやま看板

結構いい汗かいた。

そして、昨日はわがヤクルト・スワローズ5連勝
投手陣の活躍で接戦をものにしている、
この5,6年間で最高の出来。
交流戦も楽しみだ。

田中浩康

不調に苦しんでいた田中浩康の決勝打。
ヒーローインタビューの涙は見逃さなかったぜ。




| 20:04 | Life | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2 | >>